バドミントン 上達法

バドミントンを上達させるたった一つの方法とは?

バドミントン

あなたがもし、バドミントンが本気で上手くなりたい!と思っているなら

 

 

その方法は、たった一つしかありません

 

 

バドミントンが上達する方法とは??

 

 

とにかく練習すること!!

 

 

何事もそうですが、突然上手くなったり
はじめから上手に出来たりなんて事は無いんです
しっかりと練習をするからこそ、基礎が身についているからこそ
成長出来るんです

 

 

何もしないで突然上手くなる事はありませんが
練習を繰り返していると
自分の中でひらめきが起きて、

 

急に上手くなる事はもちろんあります


バドミントンを上達させる為の練習方法

基本ローテーション練習

 

2対2でオールコートで行います。

 

 

トップアンドバック・サイドバイサイド

トップアンドバック側は、前衛と後衛で縦になり、攻めます。

 

前衛は、ネット前にきたシャトルをできるだけプッシュでたたきます。
低いシャトルに対してはヘアピンで返します。

 

後衛は、スマッシュやカットで決めにいきます。
後ろにきたシャトルがハーフ球などで甘かった時、後衛は前に出てきて打ち込み、
打った勢いでそのままネット前に移動します。

 

それと同時に前衛は、後ろに下がります。これをローテーションと言います。

 

 

サイドバイサイド側は、打ちこまれたシャトルをひたすらコート後ろにレシーブ、
またはネット前に返します。

 

ハーフに上げた時は、ドライブで返します。
相手の打ったシャトルが甘ければ、たたきます。

 

 

クリア→カット→ヘアピン→ヘアピン→ロブ

両コートから、交互にクリア、カット、ヘアピン、ヘアピン、ロブを打つ。試合を想定しながらストレート、クロスを考えながら打つ。

 

 

2対3の練習

 

2対3に分かれます。

 

2人の方は、サイドバイサイドでレシーブし、奥に返すかネット前に返します。

 

3人の方は、後衛2人、前衛一人に分かれて、スマッシュカットプッシュを打ちます。

 

ローテーションはせず、その場から打ち込みます。

 

 

もっとバドミントンが上手になりたいと思ったら